ここから本文です

年度末の株価、3年ぶり下落

3/29(金) 15:11配信

共同通信

 2018年度最後の取引となった29日の日経平均株価は、17年度末と比べて値下がりして取引を終えた。景気の先行き不安が影響しており、株価が前年度末を下回るのは3年ぶり。終値は前日比172円05銭高の2万1205円81銭だった。

最終更新:3/29(金) 15:15
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事