ここから本文です

介護福祉士がすすめる在宅介護便利グッズ11選。排尿検知器、徘徊防止など介護の負担を軽減します。

3/29(金) 12:04配信

マネーの達人

在宅介護って本当に大変です。

最近では、在宅介護をスムーズに行うための便利なグッズがたくさん販売されています。

こうしたグッズを上手に活用することにより、少しでも負担を軽減することができます。

今回は、選りすぐりの在宅介護便利グッズをご紹介します。

1. 排尿検知器

これは絶対おススメです。

おしっこが出ていたらオムツを交換しますが、いざオムツを外してみるとおしっこが出ていないことがあります。

このようなことを繰り返すと介護を受ける高齢者は勿論ですが、介護をする家族の負担も大きくなります。

そこで便利なグッズがこれです。

服の上からこの機器をかざすだけでおしっこが出ているかどうかが分かるという優れものです。

価格:8000円前後

2. どこでもトイレ

この商品は排尿感覚のある高齢者に使用します。

寝たきりであってもオムツ内に排尿をすることに抵抗を感じる人は少なくはありません。

この器具は、オムツに抵抗のある方が座ったままでも寝たままでも、どちらの姿勢でもおしっこをすることができるのが特徴です。

価格:1400円前後

3. 電池を使用しない集音器

高齢になると耳が遠くなり、人の声を聴き取りにくいものです。

これを解決するのに補聴器を利用するのも1つの方法ですが、その補聴器が合わずに途中で諦める人も多いと聞きます。

そこで便利なのがこの電気も電池も不要の集音器です。

ちょっとした会話の際に使用すると便利です。

価格:1400円前後

4. 車いす用レインコート

雨天の外出時に便利です。

車いすに座ったままですっぽりとかぶせるだけなので手間もかかりません。

介護保険のデイサービスやショートステイを利用する際の行き来に重宝するでしょう。

価格:3万円/10枚セット 前後

5. 配線不要コードレスチャイム

被介護者の寝室がリビングなどから少し離れた場所にある場合、このボタンを押してもらうことによって用事に対応することができます。

高齢者は寂しくて不安な気持ちになることが多いと聞きます。

これを設置するだけで精神的なストレスも軽減させることができるでしょう。

価格:1万円前後

1/2ページ

最終更新:3/29(金) 12:04
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事