ここから本文です

【いま大人が子供にできること】 入学式の記念写真、ネットには上げないで

3/30(土) 12:02配信

ニュースソクラ

子供たちは知っているけれど

 この前、 小三の女子が何人かで話しているのを聞くともなく聞いていました ら、 自分の部屋の窓から撮った写真をネットにアップしちゃいけない、 うちが特定されちゃう、とか、制服は撮っちゃいけない、 学校がわかっちゃう、とかいう話をしていて、へぇ、 と思いました。わかってるじゃん!

 何年か前、ネットやりはじめた五年生に自分の顔をだすな、とか、 のこのこオフ会にいくな、 どうしても行くなら一人ではなく必ず複数で、 どこにいくか親にいってから、 などと説得するのが大変だったのに( その子たちがいま中三だから、四年前か……) いまの低学年はもう危機管理できてるんだ、すげー、 と思いました。

 ようやくネットネイティブ世代が育ってきたんだな、と思います。

 生まれたときからスマホがあって、自由自在に使いこなす世代が… …。

 実際30代、40代の、特に男性教師にはネット万能感が強くて、 なにか調べるときにもネット使え、と生徒にいっちゃう、とか、 もう本は使わないからいらないですよ、 とか平気で司書にいってくるのがいるんですよ。

 確かにパソコンは人数分あるから一人一台使えますが、 本は40冊同じものを揃えるわけにはいかないから面倒くさいのは わかりますが、ネットで調べた情報は、 他の人にはいってはいけない(個人が使う場合は、 もし間違ってたとしてもその人が痛い目に遭うだけですむけど、 他の人にいってしまったら責任とれないでしょう?) というのは常識だと思うんだけどな。

 そういうわけですので、お願い……。

 もうすぐ入学式ですが、 我が子の写真を撮るのはとても微笑ましくていいんですけど、 学校の表札の横でにこっと笑ってる子の写真をネットに出すのはや めてくださいね。

 学校名と顔を一緒に出すなんて、ストーカーさん、いらっしゃい、 っていってるよーなもんでしょう?

 ということをいまの20代のかたたちはもうわかってらっしゃると 思いますが、念のため。

 おじいちゃんやおばあちゃんにも必ず伝えておいてくださいね。

 こういうことをわかりやすく書いてくれてる本があればいいんだけ どなぁ。
 あることはあるけど、わかりやすいのがないんですよね。
 誰か、書いてくださるといいのですが……。

■赤木 かん子(本の探偵)
1984年、子どもの本の探偵としてデビュー。子どもの本や文化の評論、紹介からはじまり、いまは学校図書館の改装からアクティブラーニングの教えかたにいたるまで、子どもたちに必要なことを補填する活動をしている。
高知市に「楽しく学校図書館を応援する会」として学校図書館モデルルームを展開中……。
著書多数。

最終更新:3/30(土) 12:02
ニュースソクラ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事