ここから本文です

【ニッポンマラソンへの遺言】国体開会式で天皇皇后両陛下の案内役が演じた“失態”の数々

4/1(月) 15:52配信 有料

日刊ゲンダイDIGITAL

天皇皇后両陛下に陸上競技について説明する筆者(左)/(提供写真)

 天皇皇后両陛下が国民体育大会(国体)の総合開会式に臨席されるようになったのは第2回大会(1947年・石川国体)から。今上天皇は4月30日に退位なさるので、昨年9月の福井国体の臨席が最後となった。

 私は両陛下の案内役を6度務め、開会式では恒例となっている集団演技の際、数々... 本文:1,325文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:4/1(月) 15:52
日刊ゲンダイDIGITAL

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ