ここから本文です

マラソン藤原新が第一線退く スズキ浜松ACでコーチに

4/1(月) 19:27配信

共同通信

 男子マラソンで2012年ロンドン五輪代表の藤原新(37)が第一線を退くことが1日、分かった。スズキ浜松ACがコーチ就任を発表し、藤原はクラブを通じて「これまで培ってきたマラソンのノウハウを生かすと同時に、ともに学んでいく謙虚な姿勢を忘れずに指導にあたっていく」と述べた。

 藤原は長崎・諫早高から拓大を経てJR東日本入りし、09年世界選手権に出場した。10年に退社してプロに転向。12年の東京マラソンを2時間7分48秒の自己記録で走って2位に入りロンドン五輪出場を果たしたが45位に終わり、その後も不振が続いていた。

最終更新:4/1(月) 22:45
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい