ここから本文です

改元に便乗しカード詐取、宮城 80代女性が被害

4/1(月) 21:39配信

共同通信

 宮城県警岩沼署は1日、同県岩沼市の80代女性が「改元するのでキャッシュカードが使えなくなる」とうそを言われ、カードをだまし取られたと発表した。宮城県では3月28日に同様の詐欺事件が起きたばかりで、県警は注意を呼び掛けている。

 1日午後、女性に市役所職員を名乗る男から「元号が変わりカードが使えなくなるので、今日中に手続きしないと引き出せなくなる」と電話があった。

 その後、別の電話で銀行員を装った男から「近くにいる銀行員に取りに行かせる。他の人が使えないようキャッシュカードの暗証番号を教えて」と言われた。女性は番号を伝え、自宅を訪れた男にカードを手渡した。

最終更新:4/1(月) 21:39
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事