ここから本文です

TBS退社の宇垣美里、4月からオスカー所属に MC以外の仕事にも挑戦「自分で限界を決めず…」

4/1(月) 5:00配信

オリコン

 きのう3月31日をもってTBSを退社した宇垣美里(27)が、4月1日からオスカープロモーションの芸音本部に所属することが決まった。同社は「今後ますますの活躍を目指し、MC以外のお仕事にも積極的に挑戦していってもらいたいと考えております」と宇垣のタレント性に注目している。

【写真】グラビアでも活躍…寝そべりカメラを見つめる宇垣美里アナ

 きのう放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(前9:54)が、局アナとしての最後の生出演となった宇垣は「きょう、いままでお世話になった方が挨拶に来てくださって、きょうで終わりなんだと思ったんですけど、でもまだ実感がなくて。家に帰ったあとにじわじわと来るものなのかなと思ってます」としみじみ。今後については、「4月以降はぼちぼち雑誌やイベント、収録などが決まっています」としていた。

 オスカー所属が正式に発表となり、宇垣は「まだTBSアナウンサーという自身の枕詞が取れたばかりで、その変化がどのような影響を及ぼすのかを実感できていません。きっと後からじわじわくるのだと思います。本当に変わってしまったなって感じるのは、きっとその瞬間よりも、変わってなかった頃の痕跡を目にした時のほうが強いと思うので。せっかく立場をかえて、違う景色を見ることができるようになったと思うので、自分で限界を決めず、いろいろなことに挑戦していきたいです」と思いを語った。

 オスカー所属に決めた理由については「いくつかのプロダクションとお話をさせていただいた中、ドラマ、バラエティ、舞台、映画、など総合的にマネージメントをやっておられる事務所だと感じました。今後、MC以外の仕事が充実できると考え、オスカープロモーションでお世話になることを決めました。これから様々なことに挑戦できると思うと、今から楽しみです。これからよろしくお願いいたします」と説明している。

<宇垣美里 略歴>
1991年4月16日生まれ、27歳。兵庫県神戸市出身。出身大学は、同志社大学。
2014年4月、TBSテレビの編成局アナウンス部に入社、2019年3月同局退社。
2019年4月1日より株式会社オスカープロモーション芸音本部に所属。『週刊プレイボーイ』で連載中の「人生はロックだ!!」から抜粋したコラムに加え、沖縄での撮り下ろし写真満載のファーストフォトエッセイ「風を食べる」(集英社)が自身28歳の誕生日となる4月16日に発売決定。
趣味:音楽・映画・舞台・アニメ鑑賞、読書、茶道、乗馬、旅行
特技: SAX・ピアノ演奏 速読 着付け
免許・資格など:漢字検定2級、ニュース時事能力検定2級、乗馬ライセンス5級
好きな音楽:邦ロック クラシック

最終更新:4/17(水) 8:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事