ここから本文です

テレ朝『陸海空』リニューアル、初回から高嶋政宏の衣装がヤバい

4/1(月) 8:00配信

オリコン

 破天荒すぎるディレクター“ナスD”をはじめとする冒険者たちがガチンコ取材を敢行してきたテレビ朝日系リアル冒険バラエティー『陸海空 地球征服するなんて』が、4月1日より『陸海空 こんなところでヤバいバル』(毎週月曜 後11:20~深0:20※一部地域を除く)として新たにスタート。ヤバい場所でヤバいやつらが“お題つき”のサバイバル=ヤバいバルに挑む。

【写真】変態紳士の異名を取る高嶋政宏

 今回から、ミッションを命じる“ヤバイ司令官”として、俳優・高嶋政宏が登場。小峠英二(バイきんぐ)、大石絵理、大下容子(テレビ朝日アナウンサー)も、これからはじまっていくヤバイバルの数々を見守っていく立場で出演する。

 高嶋司令官が下した、1回目のミッションは、「72時間以内に最新人気カラオケベスト100で全国1位を10曲取れ!!」。このミッションのために集められたのは、“ものまね新四天王”のひとり、ホリをはじめとする10人の“歌うま”モノマネ芸人たち。彼らが、2018年のカラオケ人気曲ベスト100の中から高得点を取れそうな楽曲を選んで歌唱に挑戦。カラオケマシンの採点で全国1位を計10曲、獲得に挑んだ。

 しかも、ミッションの舞台に選ばれたのは、埼玉・秩父の山中。足元の悪い傾斜地でテントを張り、小麦粉、しょうゆ、みりん以外の食材は自分たちで調達しなければならないというサバイバル生活も兼ねていた。

 “歌がうまい”という条件で集められたモノマネ芸人たちだけに、歌唱力はお墨付き。しかし“全国1位”は限りなく100点に近い高得点ばかりで、さすがのモノマネ芸人たちでもその壁にはなかなか届かず、大苦戦。早春の山中は寒さも厳しいうえに雨も降ってきて、過酷さはさらに増していき!? 疲れや空腹、絶望感に苛まれる中、10人は制限時間以内にミッションを完遂することができるのか!?

 この超ヤバいカラオケミッションは、1日、8日、15日の3週にわたってオンエア予定。し烈なヤバいバルの中、“珠玉のモノマネ”“胸を打つ熱唱”、そして“想定外の人間ドラマ”という、さまざまな要素が入り乱れ、事態は意外な方向に!?

 スタジオではそんな過激なロケVTRを出演者たちがチェックしていくのだが、VTRよりも衝撃的だったのが、司令官・高嶋の衣装。なんと天狗の面がついた赤パンツを装着したうえ、自前のムチを手に悠然とスタジオ入りしたのだ。小峠が「なんちゅう格好だ! ムチを持ってフツーに歩いてくるって、オカシイだろ!」と吐き捨てるようにツッコミを入れても、高嶋本人は「(天狗って)伝統的でしょ?」「これは職人さんが作ってくれたMyムチで、“しなり”がいいんだよね~」と平然。しかも初回のミッションにカラオケを選んだ理由についても、「人間の“口腔内”が好きだから」と、およそ常人では考えつかない返答を繰り出し、大石をあ然とさせた。

 そんな中、ひとり冷静沈着だったのが、進行役の大下アナウンサー。落ち着いた笑顔で脱線トークを軌道修正していく大下アナに、小峠は「よくフツーに仕切れますね! (『ワイド!スクランブル』より)こっちのほうが“スクランブル”でしょうに!」と、大下アナが担当するニュースワイド番組『大下容子ワイド!スクランブル』を引き合いに出して吠えていた。

 インターネットの「AbemaTV」では地上波の放送内容と連動しながら、毎週60分以上の新作オリジナルコンテンツを地上波放送直後にいつでもどこでも見放題のオンデマンドエンタテイメント機能「Abemaビデオ」で配信。毎回ネットで物議を醸しだす恋愛リアリティー企画「ラブアース・新章カンボジア編」に加え、地上波では見ることができない「ヤバ過ぎ流出VTR」を毎週独占公開していく。

最終更新:4/2(火) 23:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事