ここから本文です

ゴマシオ編集長のつぶやき 九十四言目『山田、お前は素顔でプロレスをやっても仕方ないよ』

4/1(月) 15:30配信 有料

バトル・ニュース

「獣神」サンダー・ライガーが来年1月の東京ドームで引退することになった。長い間、日本のプロレス・ジュニアを引っ張ってきた貢献度はすばらしいものだ。プロレスの面白さを植え付けたばかりではなく、小が大を倒す痛快さをも見せつけたものだ。

 こんなライガーで俺が思い出すのは、彼がまだ本名の山田恵一でアントニオ・猪木の世話役をやっていた時である。場所はパキスタン。俺はまだ東京スポーツの記者時代で、山田はこの過酷?な海外出張で俺の良き相棒だったんだ。カイバル峠を越して行く旅の時も、山田は俺の遊び友達として心を癒してくれたな。猪木より、むしろ俺といた時間が長かったんじゃないかな。山田がどこまで覚えているかはわからんがね。

 こんな山田がライガーとして変身する時も思い出があるな。「山田、 本文:1,136文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

バトル・ニュースの記事一覧へ戻る

最終更新:4/4(木) 15:52
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい