ここから本文です

ツアー初優勝の河本結「何が何でも車をあげたい!」副賞の車はキャディを務めた弟に

4/1(月) 16:26配信

ゴルフネットワーク

 宮崎県で行われた国内女子ツアーのアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIは河本結の優勝で幕を閉じた。昨季ステップ・アップ・ツアーで4勝を挙げ、賞金女王を獲得した勢いそのままに、レギュラーツアーで早速初優勝を挙げた河本が今大会を振り返った。

【動画】世界No.1&ライダーカッパーを撃破!松山・小平ハイライト

―ツアー初優勝を挙げた今の気持ちは

 今まで一生懸命やってきたので、素直に嬉しいです。小さい頃からこの舞台で優勝することを夢にして毎日努力してきたので、それが実現して、夢は叶うんだなと実感しました。

 勝つという事は凄く苦しくて、大変なことなので、昨年のステップ・アップツアーで4勝を挙げれたことは自信になっています。改めて昨年1年間は自分を成長させてくれたと感じました。

―優勝が確信に変わったホールは?

 14番のティーショットは3日間気持ちが悪かったので、最後に100点満点のショットをあの緊張感の中で打てたので、自分の中で優勝は貰ったっと確信しました。プレッシャーを良いプレッシャーに変えることが出来たので、最高のパフォーマンスをすることができました。

―今後の目標を

 まずは平均ストロークを70点台にすることが目標です。賞金ランキングトップ5に入るためには絶対条件になってくるので、まずはそこをクリアするように来週からも頑張っていきたいと思います。

―同期とのラウンドとなった最終日について

 みんなで苦しい中プロテストを勝ち取ってきたので、プロゴルファーになってこうして最終日最終組で回れることができて、全員で良いパフォーマンスが魅せれたんじゃないかと思います。

―副賞の車はキャディを務めた弟の力さんにプレゼント?

 「(弟に)何が何でも車をあげたい!」って気持ちが一番強かったので、3日間そばで支えてくれた弟に心から感謝したいです。

最終更新:4/1(月) 16:39
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事