ここから本文です

初キャディーで初優勝!姉・河本結のキャディを務めた弟・河本力は男子開幕戦出場予定のアマ強者

4/1(月) 16:38配信

ゴルフネットワーク

 国内女子ツアーのアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIでツアー初優勝を挙げた河本結。今回そのキャディを務めたのは、同じ日本体育大学に通う1歳年下の弟・力(りき)選手だ。その河本力選手に、今大会の振り返りと自身が選手として出場する男子ツアー国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」、そして気になる副賞の行方についてインタビューで答えてもらった。

【写真】黄金世代がペアでガチンコ勝負!

―今の率直な感想を

 本当に強かったですし、自分がサポートして勝ったので嬉しいです。

―1番のボギーについて

 このホールのボギーは、セカンドをミスしてしまった以上はしょうがないので切り替えて。まだ17ホールあるし、調子が良いからあの位置(2日目終えて単独首位)にいたので、何も心配することなかったです。あのときは2打差になりましたけど、後ろを見なかったので、全然気にならなかったです。

―最終日のゲームプランについて

 風が強い予報が出ていたので、目標スコアを1アンダー71で設定して、71で回って勝てなかったらしょうがない、71で回れたらそれで良いと決めました。

―副賞の車は結選手から貰うんですか?

 今、自分は軽自動車に乗っていて、今度中古の車を買ってくれる話を最近していたんですが、ちょうど自分が担いでいましたし、お姉ちゃんも「力が乗りなよ!」って言ってくれたので、最高です(笑)。

―選手として挑む東建ホームメイトカップについて

 今回(姉の優勝が)良い意味で刺激を受けましたし、勉強になりました。自分はまだまだだなと感じる部分もありました。凄く参考になったので、この1週間はプラスになったと思います。

―この後担ぐ予定は

 もうないと思います。あるとしたら...いや、ないですね。僕が担いで1戦目で勝ったので、勝率100%を変えたくないので(笑)。自分も選手なので、次は自分が優勝して、お姉ちゃんよりも活躍したいです。

最終更新:4/1(月) 16:38
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事