ここから本文です

ONE出場の長谷川賢が試合後に緊急手術!「肺から2リットルくらい血が出た」

4/1(月) 14:51配信

バトル・ニュース

 31日、両国国技館にて開催された格闘技団体ONE Championship初の日本大会『ONE:A NEW ERA-新時代-』。
 第13試合には、元DEEPメガトン級王者の長谷川賢が出場し、アウンラ・ンサンの持つミドル級王座に挑戦。2018年のリマッチとなったが、長谷川が一定の距離を取り続け慎重な立ち上がり。そのまま激しい展開はなく、2Rに前に出ようとした長谷川にアウンラがストレートをあわせ、そのまま後ろに倒れたところをアウンラがラッシュを仕掛けてレフェリーが試合を止めた。

 試合後バックステージに長谷川は現れず、そのまま病院に直行。Twitterにて「今日はICU行きっぽいです、肺から2リットルくらい血が出て輸血してもらいます」と投稿し、6時間後に「内臓らへんの出血止まらなくて、夜中に緊急手術することになって今終わりました。手術しやすい場所で開胸手術はしなくてすみました。 肋骨骨折して肺に血が溜まってたようです、早ければ3日4日で退院できるみたいです」と病状を報告した。

最終更新:4/1(月) 14:51
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事