ここから本文です

元サッカー日本代表・中澤佑二、ラクロスコーチに転身 “第2の人生”選択理由を初告白

4/2(火) 18:00配信

オリコン

 元サッカー日本代表の中澤佑二氏(41)が、あす3日スタートの日本テレビ系バラエティー番組『衝撃のアノ人に会ってみた!レギュラー決定SP』(後7:00~8:54)に出演。“第2の人生”として、ラクロスのコーチに転身したことが明らかになる。

【写真】中澤佑二・遠藤保仁・小野伸二の貴重3ショット

 番組では、引退後の中澤氏にテレビ初密着を敢行。大学のグラウンドに向かった中澤氏だったが、サッカーボールではなく、ラクロスのスティックを片手に、女子大生たちにラクロスを指導。なぜ、ラクロスを教えているのか、その経緯とラクロスへの思いを初めて明かす。

 スタジオゲストには、4年ぶりに競技復帰したフィギュアスケートの高橋大輔選手が登場。幼少期、お金がかかるフィギュアスケートを続けるため高橋選手を助けてくれた人たちの感動エピソードや、高橋が経営難のアイススケートリンクを救ったという秘話も公開される。

 そのほか、11年前に“氷上のプロポーズ”で全米に衝撃を与えた元フィギュアスケートペアの自宅に突撃すると、とんでもない大豪邸&プロポーズの裏話にスタジオ中が驚愕。さらに、同局の名物番組『鳥人間コンテスト』出場者が、今や世界が認める技術者になっており、QUEENのブライアン・メイから彼への衝撃のメッセージが届けられる。

最終更新:4/2(火) 18:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事