ここから本文です

結婚せずに「令和」を迎える昭和生まれは「平成ジャンプ」? いつから使われているのか調べてみた?

4/2(火) 15:53配信

ハフポスト日本版

昭和生まれで、平成を未婚のままで過ごし、新時代「令和」を迎える人を「平成ジャンプ」と呼ぶらしい。人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」と掛けたようなこのワード、いつから使われているのだろうか。(中村かさね/ハフポスト日本版)

アイドルグループとは違う文脈で「平成ジャンプ」が使われたケースをTwitterで検索したところ、2017年10月21日までさか上ることができた。

<結婚出産といった人生イベントを経験せずに平成をスルーすることを平成ジャンプって言うらしいよ!!!(震え声>
<昭和生まれの平成ジャンプカウントダウンが開始された...1年半......>

前日の2017年10月20日には、政府が天皇陛下が2019年3月末で退位し、4月1日から即位・新元号を施行する方向で最終調整に入ったとの報道があった。(現在は削除)

年が明けて2018年1月4日、J-CASTニュースが「ジャニーズのアノ人達も『平成JUMP』に?! ネットで話題の新定義」と題した記事を掲載した。

平成ジャンプを、「結婚しないまま、平成を終える昭和生まれの人」としてネット上で新定義された言葉として紹介しているが、この時は「ジャンプ」ではなく「JUMP」だった。

ハフポスト日本版編集部の調べでは、メディアに「平成ジャンプ」が登場するのはこれが初めて。この記事で、SNSでは「平成ジャンプ」という言葉が「平成で結婚しない」という定義とともに広まった。

<私、平成ジャンプじゃん>
<世の中怖いよ>
<平成ジャンプの予定だし、次の元号にも着地しないわと思いました(笑)>
<余計なお世話めちゃくちゃ笑った>

3月1日には、この日あったイベントに登壇したフリーアナウンサーの高橋真麻さんが、「昭和生まれで平成のうちに結婚できないで、元号が変わってから結婚するのを“平成ジャンプ”というんですって」と発言。

「この前も女子会で『平成ジャンプにならないように頑張ろう』って言ってた。元号が変わるまでにはしたいなと思う」と結婚願望を明かしている。この発言内容が多くのメディアに転載された。

高橋さんは12月に一般男性と結婚した。今年3月28日には再び、登壇したイベントで「昭和に生まれたのに、平成で結婚できない人のことを『平成ジャンプ』という話を聞いた。どうにか『平成ジャンプ』を免れたいと思っていた。平成の時代に独身から卒業できてよかった」と語り、このエピソードも様々なメディアに登場した。

1/2ページ

最終更新:4/2(火) 15:53
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事