ここから本文です

新元号アイドル発表一夜明け誕生! 平均年齢7・7歳3人組、令和パンク学園 

4/3(水) 5:59配信

デイリースポーツ

 早くも新元号の名を冠したアイドルグループが誕生した。5月1日に施行される新元号「令和」が発表されてから一夜明けた2日、本紙は前日に結成されたばかりの3人組グループ・令和パンク学園を直撃。タレントの大木凡人(73)にオーディションで発掘され、BSフジの子ども向け番組「ガチャムク」(日曜、前8・30)でガチャピン&ムックと共演する天才子役3人に新時代を彩る意気込みを聞いた。

【写真】大正生まれの97歳ラッパーが生涯4度目の元号「令和」にツイッターで「がんばります」

 平均年齢7・7歳。平成生まれの3人が、新元号での活躍を期待され、「令和」発表当日にアイドルグループを結成した。

 メンバーは、2018年1月に行われたキッズオーディションで凡ちゃんが発掘。「元気」「自然体が美しい」と絶賛され、これまでガチャピンとムックがキレキレのダンスを披露する「ガチャムク」やCMへの出演で腕を磨いてきた。

 生みの親の凡ちゃんが「“令和”に“ええわ”と思った3人です」と応援し、ガチャムクも背中を押す「令パン学園」は、パンクをテーマに活動。普段は営業中の居酒屋でダンスレッスンしており、型にはまらないアイドル像を模索する。学園の“校歌”「令和」をひっさげ、新元号初のこどもの日となる5月5日にデビューイベントを行う。

 凡ちゃんのオーディションにガムをかみながら参加した最年少にして最もとがった小1のりん(6)、落ち着いた性格で全体を見渡す小2のなつみ(7)、小学生とは思えぬ色気を持つ小5のゆうな(10)の3人組。将来の目標を聞かれると「この学園を踏み台にして、女優になりたいです」と声をそろえ、すでにパンク魂を宿している。

 この日は、銀座和光に展示されている「令和」の書を前に気合十分。リーダーのゆうなは「パンクはワイルド的なやつですよね?新元号は『こんな名前なんだ』と思いました」と屈託なく、無垢とパンクの化学反応で令和時代を突き進む。

最終更新:4/3(水) 7:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事