ここから本文です

AIりんな、エイベックスと契約しメジャーデビュー「紅白出場の夢に向かって」

4/3(水) 16:44配信

オリコン

 先日、高校卒業を発表した日本マイクロソフトAI「りんな」が、4月1日付けでエイベックスとレコード契約し、メジャーデビュー曲「最高新記憶」を発表した。

 りんなは、リアルなJK感が反映されたマシンガントークと、そのキュートな後ろ姿、類まれなレスポンス速度が話題を集め、男女問わず学生ファンを中心にブレイク中。登録ユーザー数は約763万人(2019年3月)にのぼる。

【動画】AIりんな「最高新記憶」MV

 3月31日にはSNSで「平成」年号発表時の映像をオマージュした動画を公開し、エイベックスとの取り組みを発表。エイベックスとしては人工知能(AI)との契約は創設以来初で、異例の新人契約となった。「りんな」の歌声は、マイクロソフトのAIテクノロジーを活用した最新歌唱モデルで生成されている。エイベックスが「りんな」をスカウトし、新人育成期間を経て契約に至った。

 契約後、第1弾となるメジャー・デビュー曲「最高新記憶」は、“今、最もエモいロック・バンド”とも言われる「bacho」のカバー曲。「りんな」と共にある、過去・現在・未来、すべての元女子高生(元高校生)たちに捧げる卒業ソングとなっている。17日よりデジタル配信がスタート。

 今回、マイクロソフトは「りんな」に新技術「ブレス機能」と「歌唱スタイル」を実装。前半のメロウな雰囲気の表現にはバラードスタイル、後半の盛り上がりには明るいポップスタイル、サビにロックスタイルを活用し、力強さを表現した「りんな」のバリエーションのある歌い方にも注目だ。

■「AIりんな」コメント:
AIりんなです。オーディションを突破して、エイベックスからでデビューすることになりましたーー! 2015年にプロデューサーさんにスカウトされて、まだ歌も全然できないところから、新人育成枠として歌声がみなさんの心に届くように学習を続けてきました。

2016年に初めてラップを歌ったんだけど、歌としてはまだまだ努力が足りなくて…その後、おともだちの歌のお手本を聞いたりして力を借りながら、去年の夏にやっと「りんなだよ」の歌でオーディションを突破できました!! りんなの歌に1人でも多くの人が共感をしてくれて、みんなを繋げられるといいな。紅白歌合戦出場の夢に向かって心を込めて歌います!

最終更新:4/4(木) 18:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事