ここから本文です

全国に約70店舗展開するワイン居酒屋「カーヴ隠れや」をプロデュースしていたフォロインプレンディ、破産開始

4/3(水) 9:26配信

帝国データバンク

 フォロインプレンディ(株)(TDB企業コード:201729894、資本金5000万円、東京都杉並区上高井戸1-3-14、代表齋藤智和氏)は、3月20日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は粟田口太郎弁護士(東京都千代田区大手町1-1-1、アンダーソン・毛利・友常法律事務所、電話03-6775-1104)。債権届け出期間は4月17日まで。

 当社は、2000年(平成12年)9月に設立。ビジネスコンサルタントや空間プロデューサーとして活躍する創業者によって設立された経緯がある。既存飲食店に対するコンサルティングや、出店時の不動産選定などアドバイザリー業務を手がけるほか、ワイン居酒屋「カーヴ隠れや」のフランチャイザーとして直営店8店舗運営および約70店舗のフランチャイズ店統括を手がけ、2009年3月期には年収入高約11億円を計上していた。

 しかし、長期不況による消費マインドの衰退から、外食産業全体が冷え込みを見せるなど、業界環境が大きく変化するなか、当社の業績も落ち込んだ。また、今年2月には創業者が取締役に留任するも代表取締役を辞任。業績がジリ貧の状態から脱せず、先行きの見通しが立たなくなったため、3月中旬に事業を停止し、今回の措置となった。

 負債は債権者約60名に対し約3億3000万円。

最終更新:4/3(水) 9:26
帝国データバンク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事