ここから本文です

香川大学で入学式 約1300人が入学「人工知能に真似できない知性や感性を」

4/3(水) 20:17配信

KSB瀬戸内海放送

 「人工知能」に真似できない知性や感性を養います。香川大学で入学式が行われ、約1300人が新しい学生生活をスタートさせました。

 午前10時から、高松市の香川大学幸町キャンパスで入学式が行われました。今年度は、教育学部や創造工学部など6学部に、編入も合わせて1321人が入学しました。

 ともに観音寺市一高出身で陸上女子・棒高跳びで東京オリンピック出場の期待がかかる田中伶奈さんは教育学部、山地里奈さんは経済学部で学びます。

 筧善行学長は、あいさつの中で「人工知能」との関わりを意識してほしいと話しました。

(香川大学/筧善行 学長)
「強く意識しないといけないのは、人工知能には超えられない理性や知能を身につけることであり、人間の持つ多種多様な感性を共有し理解する心を磨くことの重要性であります」

 香川大学では今年度から全学部共通で、人文学に特化した「ヒューマニティーズ」というプログラムを開設します。

(新入生はー)
「いろんな人と関わって、いろいろ経験してみたい」
「1人暮らしで自立した生活を送れるように頑張りたい」
「授業を積極的に受けて自分が目指す教師像に少しでも近づけたら」
「今までバイトとかしたことなかったので、バイトしたりサークルに入ってみたい」

 新入生の授業は、4月9日から始まります。

最終更新:4/3(水) 20:17
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事