ここから本文です

バルサ、スアレス劇的同点弾で黒星回避…下位ビジャレアルと計8点の壮絶打ち合い

4/3(水) 6:43配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ第30節が2日に行われ、バルセロナはアウェイでビジャレアルと4-4で引き分けた。

 立ち上がりはビジャレアルがチャンスを作った。7分に左CKをビセンテ・イボーラが頭で合わせ、8分にはサムエル・チュクウェゼがドリブルでペナルティエリア右に突破したが、どちらのシュートもGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブに阻まれる。

 立て続けのピンチを逃れたバルセロナは12分、マルコムがセルジ・ロベルトのスルーパスでエリア右に抜け出して中央へ折り返すと、ゴール前フリーのフィリペ・コウチーニョが合わせて先制。さらに16分にはアルトゥーロ・ビダルのクロスにマルコムがヘディングシュートを沈めて追加点を奪った。

 2点差をつけられたビジャレアルは、23分にチュクウェゼがエリア内に侵入して右足シュートを放ったが、これは右ポスト直撃。だが、跳ね返ったボールを自ら押し込んで1点を返した。前半はバルセロナの1点リードで折り返す。

 後半に入って50分、カール・トコ・エカンビがカウンターで右サイドを突破すると、エリア内の深い位置に侵入して中央へ蹴り込む。するとボールはそのままゴールへ向かい、逆を突かれたGKテア・シュテーゲンは一歩も動けず、ビジャレアルが同点に追いついた。

 試合を降り出しに戻されたバルセロナは61分、ベンチスタートだったリオネル・メッシがコウチーニョとの交代で途中出場。しかし直後の62分、イボーラがエリア左に抜け出して左足シュートを流し込み、ビジャレアルが逆転に成功した。80分には、カルロス・バッカがサンティ・カソルラの絶妙な縦パスで抜け出すと、GKもかわして追加点を決めた。

 ビジャレアルは逆に2点リードを得たが、86分にアルバロ・ゴンサレスが2枚目のイエローカードを受けて退場。数的有利となったバルセロナは90分、メッシがエリア手前のFKで鮮やかなシュートをゴール左上隅に決めて1点を返す。さらに後半アディショナルタイム3分、ルイス・スアレスがエリア手前右でCKのこぼれ球をダイレクトで振り抜き、ゴール右隅に突き刺して劇的同点弾を決めた。直後に終了のホイッスルが鳴り、バルセロナが劇的ドローに持ち込んで、リーグ戦18試合ぶりの黒星を免れた。

 次節、バルセロナは6日にホームでアトレティコ・マドリードと、ビジャレアルは7日にアウェイでベティスと対戦する。

【スコア】
ビジャレアル 4-4 バルセロナ

【得点者】
0-1 12分 フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)
0-2 16分 マルコム(バルセロナ)
1-2 23分 サムエル・チュクウェゼ(ビジャレアル)
2-2 50分 カール・トコ・エカンビ(ビジャレアル)
3-2 62分 ビセンテ・イボーラ(ビジャレアル)
4-2 80分 カルロス・バッカ(ビジャレアル)
4-3 90分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
4-4 90+3分 ルイス・スアレス(バルセロナ)

【スターティングメンバー】
ビジャレアル(3-4-3)
アセンホ;アルバロ(86分 退場)、フネス・モリ、V・ルイス;マリオ、モルラネス(63分 カセレス)、カソルラ、ペドラサ;チュクウェゼ(88分 ボネーラ)、エカンビ(74分 バッカ)、イボーラ

バルセロナ(4-3-3)
テア・シュテーゲン;S・ロベルト、ウムティティ、ラングレ、J・アルバ;ビダル、ブスケツ(73分 ラキティッチ)、アルトゥール(73分 アレニャ);マルコム、スアレス、コウチーニョ(61分 メッシ)

SOCCER KING

最終更新:4/3(水) 6:49
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事