ここから本文です

キンプリ高橋海人、ジャニーズ初の少女漫画家デビュー…月刊誌「ベツコミ」で描き下ろし

4/5(金) 4:04配信

スポーツ報知

 「King&Prince」の高橋海人(20)が、少女漫画家デビューすることが4日、分かった。月刊誌「ベツコミ5月号」(12日発売・小学館)に14ページ読み切り「僕のスーパーラブストーリー!~王子と男子は紙一重!?~」を描き下ろした。この日、都内でスポーツ報知などの取材に応じ「イラストは趣味で描いていた。読者に届けることができる。まだ夢見心地」と喜んだ。

 キンプリではCDデビューから1年目でNHK紅白歌合戦に出場したが、ソロとしても夢が実現した。2歳上の姉の影響で、幼少から「気付けば本棚が少女漫画でいっぱい」だった。1年前から同誌でデビューに向けた連載「アイドル、ときどき少女まんが家。」を展開。同誌作家陣のサポートを受けながら、アイドル活動の傍ら小学館に籠もって執筆活動に励んできた。スタッフからの呼び名は「先生」で、「荷が重いです…」と照れくさそうに話した。

 デビュー作は、恋愛経験ゼロで少女漫画が好きな主人公の高校生が人生で初めて告白する物語。最初、主人公はメンバーの平野紫耀(22)をモデルにしたというが、最終的に自身そのものになった。岸優太(23)をモデルにした友人も登場する。

 8月号(7月13日発売)から今作とは別に連載(タイトル未定)がスタートすることも決定。ジャニーズ初の「漫画家」は、将来的な映像化に向けて「もちろん、作家さんの花道ですから。せっかく作るんだったら。おこがましいけど、目指したい。アニメ化なら声は自分で、映画だったら主演は僕」と思い描いた。

最終更新:4/5(金) 13:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ