ここから本文です

風味かまぼこ市場急拡大380億円 筋肉増強へカニかまなど脚光

4/4(木) 17:50配信

みなと新聞

 民間調査会社の富士経済(東京都中央区)によると、2018年のカニ風味かまぼこをはじめとする風味かまぼこ市場規模の見込みは383億円と前年比4・1%増えたようだ。昨年秋冬のカニかまヒットがけん引し、「例年にない伸び」(同社)をみせたという。同社は風味かまぼこの需要拡大は続き、19年の市場規模は17年比6・3%増の391億円に増えると予測する。

 同社は市場拡大の要因として、昨年9月のテレビ番組でカニかまが、タンパク質が豊富で効果的に筋肉量を増やすことができる食品と紹介された点を指摘。ロコモティブシンドローム(運動器障害による立つ、歩くなどの機能低下)予防につながるとして筋肉量減少に悩む50代以上の需要が急増したため-と分析する。

[みなと新聞2019年4月3日付の記事を再構成]

最終更新:4/4(木) 17:50
みなと新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事