ここから本文です

Nゲージ販売の「F MODELS」破産

4/4(木) 15:07配信

帝国データバンク

 F&MOKEI(株)(TDB企業コード:297001222、資本金100万円、東京都千代田区外神田4-6-1、代表船戸康志氏)は、4月2日に東京地裁へ自己破産を申請した。

 申請代理人は田中晴雄弁護士(東京都千代田区九段北4-1-5、田中晴雄法律事務所、電話03-3264-3312)。

 当社は、2009年(平成21年)7月創業、2010年(平成22年)9月に法人改組された鉄道模型、関連部品、工具の販売業者。秋葉原の大通り沿いのビルにて鉄道模型の小売店舗「F MODELS」を運営していたほか、インターネット通販も手掛けていた。鉄道模型の有名ブランドを取り揃え、2015年8月期には年売上高約4億6500万円を計上していた。

 しかし、近年は新規顧客の獲得が思うように進まず、2018年8月期の年売上高は約3億7000万円に減少、3期連続の赤字で債務超過に陥っていた。この間、支払いの遅れが生じたことなどで仕入れに支障を来たし、事業継続が困難になっていた。ここにきて3月31日に事業を停止し、今回の措置となった。

 負債は債権者約63名に対し約1億9600万円。

最終更新:4/4(木) 17:33
帝国データバンク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事