ここから本文です

“レアルのハゲワシ”がヴァラン残留を確信「あと何年もマドリー」

4/4(木) 20:00配信

SPORT.es

エミリオ・ブトラゲーニョは、ラファエル・ヴァランが今シーズン終了後に退団するというニュースに関して言及した。

ユヴェントスもヴァランに接触 3クラブが獲得打診か

現在もレアル・マドリーの機関で仕事を続けるダイレクターは、フランス人の残留に関して、普段とは違って力強いコメントを残した。
「ヴァランは多くのことをもたらす非常に重要な選手であり、あと何年もマドリーでプレーを続けるだろう。彼はここで幸せを感じている」

ブトラゲーニョは、「負けて満足することは何もない」とバレンシア戦での敗北(2-1)についても誠実であった。

そして、より良い結果を残すためにチームが励んでいたことを主張した。
「試合は最初のゴールが決まるまで、非常に拮抗した戦いだった。後半は我々がボールを持ち、同点に追いつくことができる感覚を持っていた。追いつくために努力したが、周囲の状況が助けてくれることはなかった。最初のゴールは相手に落ち着きを与え、全てを難しくすることとなった」

「同点に追いつくことができる感覚があったため、残念な結果だ」と※エル・ブイトレ(ブトラゲーニョの愛称)は選手達の努力を繰り返し強調した。
※スペイン語でハゲワシの意

ブトラゲーニョは、今シーズンは期待に応えることができていないことを認めた。
「シーズンが始まる時、我々はいつも全てのタイトルを勝ち取ることができると考えるものだが、望んでいたような結果は出ておらず、ファンが満足していないのは当然である」

SPORT.es

最終更新:4/4(木) 20:00
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事