ここから本文です

切り開いた恋愛結婚 皇太子のイメージ一新 理想の家族像に【平成と天皇シリーズ】

4/5(金) 11:58配信 有料

西日本新聞

1971年1月に撮影された皇太子ご一家(当時)

 戦争と復興の時代だった昭和を経て、1989年に始まった平成は、間もなく終わりを迎えます。「天皇と平成シリーズ」では、新たな時代の象徴天皇として歩んでこられた天皇陛下の足跡をたどり、九州・沖縄を中心にゆかりの人々の秘話を掘り起こすことで、平成という時代を振り返ります。
※以下は2018年4月11日時点の内容です

□□□□□□□□□□□□□□□

 天皇陛下と美智子さまは4月10日、59回目の結婚記念日を迎えられた。家族と夕食をともにするため、皇居から東宮御所に向かった2人は、待ち受けた人たちに笑顔で手を振った。陛下は2009年、「結婚によって開かれた窓から私は多くのものを吸収し、今日の自分を作っていったことを感じます」と述べている。

 1959年4月10日、皇太子だった陛下と、民間から初めて皇室に入った美智子さまの結婚パレードが東京で行われた。約8キロの沿道は約53万の人々であふれたという。前年の婚約発表から起こった空前の「ミッチー・ブーム」。美智子さまのファッションスタイルが大流行したばかりか、実況中継を見るためテレビの普及率は2倍以上に増え、200万台を突破した。 本文:2,589文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込216
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本新聞

最終更新:4/5(金) 12:16
西日本新聞

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ