ここから本文です

【歴代68勝 最強監督が語る甲子園】面識のない明徳義塾の馬淵監督から突然電話が

4/5(金) 14:59配信 有料

日刊ゲンダイDIGITAL

采配もスゴイが嗅覚もスゴかった明徳義塾・馬淵史郎監督(C)日刊ゲンダイ

【歴代68勝 最強監督が語る甲子園】(3)

 土佐高校と初めて練習試合をすることになったとき、突然、「ウチともやりましょう」と電話してきたのが明徳義塾の馬淵史郎監督(63)なんです。今から25年前のことになります。

 それまで面識なんてなかったんですよ。にもかかわらず... 本文:1,021文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:4/5(金) 14:59
日刊ゲンダイDIGITAL

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ