ここから本文です

忖度発言、塚田国交副大臣を更迭 野党、任命責任追及

4/5(金) 9:47配信

共同通信

 塚田一郎国土交通副大臣(55)=参院新潟選挙区=は5日、道路整備を巡り「安倍晋三首相や麻生太郎副総理(兼財務相)が言えないので、私が忖度した」と発言した問題の責任を取って辞表を提出した。国交省で記者団に明らかにした。事実上の更迭で、統一地方選や衆院大阪12区、沖縄3区補欠選挙への影響を抑えるための判断とみられる。夏の参院選を控え安倍政権への打撃となるのは必至で、野党は首相の任命責任を追及。政府は牧野京夫元国交副大臣を充てる方針を固めた。

 森友、加計学園に続き、政権への忖度問題が与野党論戦の焦点になる。

最終更新:4/5(金) 13:23
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事