ここから本文です

【箱根への道】青学大、王座奪回へ新人・岸本大紀らに注目

4/6(土) 12:04配信

スポーツ報知

 学生駅伝界に新たな風が吹く。王者・東海大や巻き返しに燃える青学大、東洋大など、新入生の動向に迫った。

 今年の箱根駅伝2位で5年ぶりに優勝を逃した青学大は、王座奪回に向け新人選手を含めてチーム一丸で巻き返しを図っている。例年、1回だった春合宿は今年は2回敢行。原晋監督(52)は「上級生も新入生も頑張っている。新人では特に岸本大紀、横田俊吾、宮坂大器、西久保遼が元気いい。上級生にくらいつく走りを見せている」と納得の表情で話した。

最終更新:4/6(土) 12:04
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事