ここから本文です

「ミュウツーの逆襲」ED曲は「風といっしょに」小林幸子&中川翔子と歌うキッズも募集

4/6(土) 10:00配信

コミックナタリー

映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」のエンディング主題歌が「風といっしょに」に決定。亀田誠治がアレンジを担当し、小林幸子と中川翔子が歌唱する。

【動画】映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』特報?(メディアギャラリー他9件)

ポケモン映画シリーズ第1作目である「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」を、全編フル3DCG映像で新たに描く本作。「風といっしょに」はその第1作のエンディング主題歌として起用された、小林の楽曲だ。小林は「『風といっしょに』という素敵な曲に出会って21年。時を経て、また素晴らしいポケモンの世界を、この歌で表現出来る事にとても幸せを感じています」とコメント。中川も「憧れの小林幸子さんの歌声といっしょに、愛をこめて歌いました」と言葉を寄せている。

小林と中川が歌う「風といっしょに」は、7月10日にシングルリリースが決定。また2人と「風といっしょに」を歌う“ポケモンキッズ2019”の募集もスタートした。“ポケモンキッズ2019”に選ばれた合格者は、今作のレコーディングに参加するだけでなく、その後の映画・音楽にまつわる活動に出演できる。応募資格など、詳細は特設サイトで確認を。

■ 小林幸子コメント
『風といっしょに』という素敵な曲に出会って21年。
時を経て、また素晴らしいポケモンの世界を、この歌で表現出来る事にとても幸せを感じています。
子供の頃に聞いてくれて大人になった人たち、そして今の子供たちが、優しい気持ちになってくれるように心を込めて歌いました。
幅広い世代の皆さんに、あの感動をまた感じて頂けたら嬉しいです。

■ 中川翔子コメント
子供だった21年前に出会えたポケモン映画。大人になってからも思い出と手を繋いで歩いてきました。今度は、いまと未来の子供たちに歌を繋いで届けられるなんて、ポケモンがくれた“夢よりすごい奇跡”!憧れの小林幸子さんの歌声といっしょに、愛をこめて歌いました。
そして、時代を超えて歌い継がれるこの曲を、ポケモンが好きな子供たちと一緒に歌えることを楽しみにしています。

(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pok?mon (c)2019 ピカチュウプロジェクト

最終更新:4/6(土) 10:00
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事