ここから本文です

代々木アニメーション学院が「YouTuber科」新設へ 2020年4月度から

4/6(土) 21:36配信

ねとらぼ

 代々木アニメーション学院は2020年4月度より、「YouTuber科」を含む13学科を新たに設立すると発表しました。

【画像:新設される「YouTuber科」】

 「YouTuber科」は既存の「エンタメ学部」の1学科として新設される予定。YouTuberおよびVTuber業界の現状について学ぶとともに、番組やキャラクターの企画、撮影、編集、配信までの一連の流れを身につけることができるとしています。また選抜オーディションなども全力でサポートしていくとのこと。

 学部では新たに「エンタメスタッフ学部」「ゲーム学部」の2学部を設立。エンタメスタッフ学部では「芸能マネジメント科」「PA・照明科」「イベント企画科」「劇場・ライブハウス運営科」「2.5次元舞台演出・制作科」の5学科、ゲーム学部は「ゲームプログラミング科」「ゲームプランナー科」「ゲームクリエイター科」「ゲームキャラクターデザイン科」「ゲームビジネス科」の5学科がそれぞれ新設される形となります。また、既存の「エンタメ学部」にも「YouTuber科」「ダンス&ヴォーカル科」が、「クリエイター学部」にも「シナリオ・小説科」がそれぞれ追加される予定。

 新学科の特設ページも既にオープンしており、資料請求の受付などもはじまっています。

ねとらぼ

最終更新:4/6(土) 21:36
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事