ここから本文です

ジャニーズ救世主に手越が名乗り 嵐、関ジャニの異変に「時は来た!」

4/7(日) 11:10配信

東スポWeb

 嵐が2020年末をもって活動休止を発表、関ジャニ∞もメンバーの錦戸亮(34)にグループ脱退報道と、何かと揺れているジャニーズ事務所のイメージ回復に、この男が立ち上がった。ジャニーズ内でも一、二を争うお騒がせ男、NEWSの手越祐也(31)だ。つい最近も、自身のNEWS脱退説が流れたことは本紙既報の通りだが、ジャニーズ帝国の危機にがぜんやる気を見せているという。

 現在、ジャニーズで人気ナンバーワンの嵐が活動休止、ナンバー2の関ジャニ∞も昨年の渋谷すばるに続いて錦戸が脱退間近と言われている。2016年に解散したSMAPも含めると、ジャニーズを支えてきた人気グループに次々と“異変”が起きている。まさに帝国の礎が大きく揺れている状況だ。

 近年まれに見るジャニーズの危機に、奮起したのが、まさかの手越だ。今年に入ってNEWS脱退説がまことしやかにささやかれていたはずなのに…。グループを抜けるどころか、見違えるように張り切って仕事をこなしている。いったいどういう心境の変化があったのか。

「錦戸の脱退報道を耳にした手越が『時は来た!』と、つぶやいたらしいとの情報が駆け巡っています。ジャニーズではKing&Princeなど若手が出てきていますが、NEWSは嵐、関ジャニ∞に続いて、3番目のポジション。嵐、関ジャニ∞がゴタゴタしている今、いよいよNEWSの出番だ!ということのようです。一時期は『NEWSを辞める』と漏らしていた手越も、今ではすごいやる気になっています」と芸能関係者。

 昨年はNEWSにとっては、何とも苦しい1年となった。小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年との飲酒報道を受けて、小山は活動自粛、加藤は厳重注意と処分を受けた。

 自業自得といえばそれまでだが、そんな中、手越はラッキーなことに処分を免れた。週刊誌で再三、さまざまな疑惑が報じられてきたにもかかわらずだ。不祥事続発のNEWSが簡単に「嵐、関ジャニ∞がピンチならオレたちの出番だ!」となるとは思えないが、そこは超楽観的な手越のこと。18年の一連のゴタゴタの記憶は、手越の頭の中から消え去ってしまったようだ。

「オレたちの時代が来た!」とこの先、ジャニーズを引っ張る気概を持ってマジメに頑張るのかと思いきや、そうはならないのが、手越が手越たるゆえんだ。

「実は、特に素行が改まったわけではない。以前と変わらず普通に遊び歩いており、自覚はあんまり感じられない。今まで同様に、最近もちょくちょく問題を起こし、事務所を困らせているとか。また『やーめた』と言い出さないことを願うばかり」とテレビ局関係者。

 手越がこのままジャニーズの救世主となるのか、それともお騒がせ男のまま終わるのか。

 そもそも気分次第で言うことがコロコロ変わる性格でもあるので、手越のやる気がどこまで長続きするのか…。

最終更新:4/7(日) 11:10
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい