ここから本文です

三重、鈴木英氏の3選確実 無所属新人破る

4/7(日) 21:53配信

共同通信

 三重県知事選は7日、無所属の現職鈴木英敬氏(44)=自民、公明推薦=が、無所属新人の元三重県玉城町議鈴木加奈子氏(79)=共産推薦=を破り、3選を確実にした。

 鈴木英敬氏は、2016年の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)誘致や好調な地域経済を2期8年の実績とアピール。自公両党に加え、旧民進党系の地域政党「新政みえ」や連合三重の推薦、多くの企業・団体の支援を得て、安定した選挙戦を展開した。

 鈴木加奈子氏は「サミットに金をつぎ込んだ」と現職を批判。医療や子育て支援の充実など暮らし重視の県政への転換を訴えたが、支持は広がらなかった。

最終更新:4/7(日) 21:53
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事