ここから本文です

県議選 49議席決まる

4/8(月) 13:17配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

7日投開票が行われた県議会議員選挙は、すでに決まっていた無投票当選とあわせ49議席が決まりました。
投票率は、過去最低となりました。

熊本第一選挙区は、現職11人と無所属・新人1人が当選、立憲民主と共産の現職が議席を守りました。

荒尾市区は自民と無所属の新人2人が当選。
6期議席を守ってきた新社会・現職が落選しました。

県内最激戦区となった玉名市区は無所属・新人2人が当選、自民唯一の女性現職・浦田さんが落選しました

菊池市区は自民・現職で県連会長も務める前川さんが8期目の当選、菊池郡区は自民と無所属の現職2人が当選しました。

定数が1から2に増えた合志市区は自民・現職と無所属・新人の2人が当選しました。

熊本地震で被害が大きかった上益城郡区は自民・現職の2人に今後の本格的な復興が託されました。

宇城・下益城郡区は吉田さん末松さんが当選自民・現職が二議席を独占しました

保守系4人の争いになった天草市・郡区は現職2人と無所属・新人の西村さんが初当選しました。

投票率は、県全体で46.53%で初めて50%を割り込み過去最低となりました。

RKK熊本放送

最終更新:4/8(月) 13:17
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事