ここから本文です

桜のトンネル楽しむ 穴水・能登鹿島駅、カキや太鼓も満喫

4/8(月) 8:40配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 能登鹿島駅さくら保存会の「第29回花見だよ!in能登さくら駅」(本社後援)は7日、穴水町ののと鉄道能登鹿島駅で開かれ、大勢の来場者が二分咲きとなった「桜のトンネル」を眺めながら、焼きガキの屋台や太鼓演奏を楽しんだ。
 特設舞台では穴水長谷部太鼓保存会のジュニアや輪島・和太鼓虎之助が力強いばちさばきを披露し、穴水町出身の歌手三輪一雄さんの歌謡ショーが会場を盛り上げた。地元産の野菜や花見団子などの屋台が並んだほか、イサザの吸い物約300食が無料で振る舞われ、人気を集めた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事