ここから本文です

無許可で奄美大島の希少動物を捕獲した 男2人を逮捕

4/8(月) 17:29配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

奄美大島などでカエルなどの希少動物を許可無く捕獲し、保管した疑いで東京都の男2人が逮捕されました。

種の保存法違反などの疑いで逮捕されたのは、東京都のフリーライター園部友康容疑者と東京都のペットショップ店長天野利光容疑者です。

警察によりますと2人は去年7月、奄美大島と宝島で、天然記念物のオットンガエルやムラサキオカヤドカリなど合わせて28匹の希少動物を許可無く捕獲し、保管した疑いが持たれています。

天野容疑者らがカエルやバッタなど10種150匹をキャリーケースに入れて東京に運びだそうとしていたのに奄美空港の職員が気づき、発覚したものです。

警察は、天野容疑者が販売目的でカエルなどを捕獲していた疑いもあるとみて調べています。

鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事