ここから本文です

朝の小田急線見合わせ 異常知らせる無線不具合

4/8(月) 12:06配信

共同通信

 8日午前7時15分ごろ小田急線で、走行中の電車に異常発生を知らせ緊急停止を求める無線システムに不具合が発生した。

 小田急電鉄によると、点検のため午前7時35分ごろから約1時間10分にわたり小田原線、多摩線、江ノ島線の全線で運転を見合わせた。通勤や通学の時間帯と重なり、沿線の駅は乗客で混雑した。約15万人に影響した。システムは再起動した結果、復旧した。

 特急ロマンスカーが運転を見合わせたほか、相互乗り入れしている東京メトロ千代田線との直通運転も中止となった。

最終更新:4/8(月) 13:08
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事