ここから本文です

本田望結 悩みを告白「紗来が急に冷たくなった」…一人部屋が欲しい紗来に号泣

4/8(月) 22:32配信

デイリースポーツ

 女優でフィギュアスケーターの本田望結(14)、紗来(12)姉妹が8日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」に出演し、望結が「近頃、紗来が急に冷たくなった」という悩みを打ち明けた。

【写真】紗来がかわい過ぎる四文字熟語で抱負

 望結は「昔はもうこんな感じで(と抱き寄せて)ずっとギューなんですよ。すごいかわいがってたのに、最近たぶん、もうすぐ6年生(収録時は5年生で、この4月から6年生)っていうこともあってちょっと大人になってるのか、すんごい冷たいんですよ、ホントに」と主張。

 「トイレに一緒に入ってくれなくなりました。すごい一人が怖いので、お風呂もトイレとかも、紗来来てってついてきてくれたのに、最近は全然お風呂も入ってくれないし」と具体例を挙げて「冷められたなみたいな」と訴えた。

 紗来は「もう(望結が自分から)卒業しないと。(望結は4月から)中3になるから」と、姉離れの理由を説明し、「一人でお風呂入ってな」と通告したが、望結は「無理です」と、妹からの自立を拒否。

 望結は紗来がサンタクロース宛ての手紙に「一人部屋が欲しいです」と書いていたのを見て「3日間ぐらい号泣しました。見た瞬間に涙があふれ出てきました」と告白。最近では父の部屋が紗来の一人部屋用に改造されるプランを「必死に止めています」と、妨害工作に走っていることまで打ち明けていた。

最終更新:4/8(月) 23:24
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事