ここから本文です

ゲッターズ飯田が認めた“歩くパワースポット” SHOCK EYEが選ぶ、新生活応援ソング

4/8(月) 17:10配信

TOKYO FM+

4月から「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は、好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”を合わせ持った、家族で楽しめる“ハイブリッドプログラム”へと生まれ変わりました。毎週ゲストをお迎えして、音楽がより色濃くなり、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

4月7日(日)の放送では、「運気アップの秘訣と、パワーアップミュージック」をテーマにお届け。“歩くパワースポット”と呼ばれる、湘南乃風・SHOCK EYEさんに「春の新生活に合うパワーアップミュージック」について教えていただきました。
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2019年4月7日(日)放送より)

◆待ち受けにすると幸運が!?

実は、SHOCK EYEさんは“歩くパワースポット“と呼ばれているんです!巷では、「SHOCK EYEさんを携帯の待ち受け画面にした人は、次々と幸運が訪れる」というウワサがあるのだとか。
というのも、占い師のゲッターズ飯田さんに占ってもらったとき、「今まで占ってきた人の中で、1番か2番目に運が強い」「歩くパワースポット」と言われたからだそうです。その後、SHOCK EYEさんとの2ショット写真を待ち受け画面にすると、様々な幸福が訪れると話題になったとか。そんなSHOCK EYEさんに、「春の新生活に合うパワーアップミュージック」を伺いました。

◆1曲目は、ボブ・マーリー「GET UP, STAND UP」

れに:この曲を選んだポイントって何ですか?

SHOCK EYE:もちろんレゲエミュージックは大好きで、湘南乃風のベースになったのはレゲエなんですけど。
意外と僕がレゲエに入ったのは、サウンドで「かっこいいな、リズムがいいな」ってなったからなんですよ。

かなこ:へ~。

SHOCK EYE:ジャマイカに滞在しているときに感じたのは、レゲエミュージックそのものが、パワーアップミュージックというか、恵まれない貧しい人の勇気になる音楽なんですよ。ボブ・マーリーはその神様であって。「GET UP, STAND UP」ってシンプルじゃないですか。僕ら日本人でもわかるシンプルな言葉なんだけど、背景はもっと深く強いエネルギーがあって、「立ち上がれ」「負けるな」といったエネルギーが本当にすごいなと思うので、挙げさせてもらいました。

かなこ:レゲエって難しいイメージがあります。ダンスもすごく難しいので。でもこの曲は、シンプルで入ってきやすいなって思いますね。

SHOCK EYE:この曲自体も、昔のクラシックの曲なんですよね。

1/2ページ

最終更新:4/8(月) 17:10
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事