ここから本文です

将棋・4月8日週の主な対局予定 10日から名人戦開幕 藤井聡太七段は12日に今年度初戦

4/8(月) 10:58配信

AbemaTIMES

 日本将棋連盟による4月8日週の公式戦は、10日から佐藤天彦名人と豊島将之二冠による名人戦七番勝負がスタート。高校2年生となった藤井聡太七段は、12日に新年度初対局を迎える。主な対局予定は以下のとおり。

4月8日(月曜日)

竜王戦4組昇決 日浦市郎八段 対 千田翔太七段 (携帯中継)
棋王戦予選 窪田義行七段 対 増田康宏六段 (携帯中継)
棋王戦予選 中村太地七段 対 佐藤慎一五段 (携帯中継)
ヒューリック杯清麗戦予選 谷口由紀女流二段 対 山根ことみ女流初段 (携帯中継)

4月9日(火曜日)

竜王戦1組出決 久保利明九段 対 阿部健治郎七段 (携帯中継)
王位戦挑決リーグ 羽生善治九段 対 澤田真吾六段 (携帯中継)

 紅組、白組に6人ずつ分かれて行われるリーグ戦。各組優勝者が挑戦者決定戦に進出する。白組の羽生九段は1回戦で永瀬拓矢七段に敗れ、現在は0勝1敗。その永瀬七段は既に開幕から2連勝を遂げており、これ以上は離されたくないところだ。持ち時間は各4時間。

王位戦挑決リーグ 菅井竜也七段 対 佐々木大地五段 (携帯中継)

 昨年度、46勝を挙げて最多勝利賞に輝いた佐々木五段は、同リーグでも好調で、開幕から2連勝。タイトル経験者、順位戦A級棋士などがいる中、ここで3連勝となれば、一気に挑戦者決定戦への視界が開けてくる。持ち時間は各4時間。

大阪王将杯王将戦一次予選 谷川浩司九段 対 今泉健司四段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント 渡辺明二冠 対 稲葉陽八段 (携帯中継)
マイナビ女子オープン第1局 西山朋佳女王 対 里見香奈女流四冠 (携帯中継)

4月10・11日(水・木曜日)

名人戦第1局 佐藤天彦名人 対 豊島将之二冠 (ニコニコ生放送・AbemaTV・携帯中継)

 3期連続で防衛中の佐藤名人が、昨年度初タイトルから一気に二冠を獲得、将棋大賞の最優秀棋士にも選ばれた豊島二冠の挑戦を受ける。佐藤名人は2016年に羽生善治名人(当時)に挑戦し、4勝1敗で初タイトルとして名人位を奪取。2017年度には稲葉陽八段を4勝2敗で退けると、2018年度には羽生竜王(当時)の挑戦も返り討ちにした。他の棋戦では星を落とすことも見られるが、名人戦となると無類の強さを見せると将棋ファンの間でも声が上がっている。

 一方の豊島二冠は、名人戦初登場。まもなく終わる平成生まれの棋士としては、初めての名人挑戦となる。現在、8つあるタイトルのうち、複数を保持しているのは豊島二冠と渡辺明二冠の2人だけ。ここで名人位を勝ち取り三冠となれば、文句なしの棋界トップに立つと言える。名人戦の持ち時間は各9時間の2日制。第一局で振り駒が行われ、以降は先手・後手が入れ替わり、最終第七局になった場合は再度振り駒が行われる。第一局の会場は、東京都文京区にある「ホテル椿山荘東京」。

1/2ページ

最終更新:5/14(火) 10:55
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事