ここから本文です

ラグビー日本代表候補の山田章仁、NTTコミュニケーションズ入団会見

4/8(月) 12:30配信

西日本スポーツ

 ラグビー・トップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズに新加入した日本代表候補のWTB山田章仁(33)=福岡・小倉高出身=が7日、千葉県浦安市内で行われた入団会見で「TLでの優勝(Victory)を果たし、選手としての存在価値(Value)を高めるというチームの力になりたい。ワールドカップ(W杯)も優勝を目指す」と“トリプルV”の誓いを立てた。

【写真】クリニックで学んだことを子供たちと一緒に振り返る山田章仁選手

 日本代表キャップ25を持ち、2015年W杯イングランド大会でもサモア戦でトライを挙げるなど歴史的3勝に貢献。昨季限りでパナソニックを退団し、昨季チーム史上最高タイのTL5位と躍進したNTTコミュニケーションズに活躍の場を移した。昨年完成した練習拠点は天然芝グラウンドや屋内練習場を完備。充実の環境に加え、地域密着を掲げて施設を市民に開放するなどスポーツを通じたチームの活動方針にも共感したという。

 昨年ローラ夫人ら家族と移住した米ハワイ州への渡航も考慮。空港が近い浦安市は利便性にも優れている。「(閉館した北九州市内のテーマパークの)スペースワールドの年間パスを持っていたし、ディズニーランドのパスを購入しようかな」と家族思いの一面ものぞかせた。「元号も変わるし、新たな挑戦。選手としてはシンプルにトライを取るという軸はぶらさない」。経験豊富なフィニッシャーが新天地から夢へ“トライ”する。

西日本スポーツ

最終更新:4/8(月) 12:30
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事