ここから本文です

好きな「平成仮面ライダー」ランキングが発表!

4/9(火) 6:16配信

シネマトゥデイ

 ランキングサイト「ランキングー!」が実施した「あなたが好きな平成仮面ライダー」の結果が発表され、佐藤健が主演を務めた「仮面ライダー電王」が第1位になった。

【写真】「仮面ライダー電王」キャストが再集結!

 今回のランキングは、平成仮面ライダー全20作品のうちで好きな「平成仮面ライダー」について、10~60代の男女8,048名に調査したもの。調査は2月9日に行われた。

 1位に輝いた「電王」は、平成仮面ライダーシリーズ第8作目にあたる。主演の佐藤が野上良太郎を演じ、白鳥百合子、秋山莉奈、石丸謙二郎、中村優一、石黒英雄らが共演。多くの番外編を生み出すほどの大ヒット作となった。アンケートでは女性からの高い支持を受けてトップに。昨年公開の映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』に佐藤が出演したことも記憶に新しい。

 2位は「仮面ライダークウガ」。記念すべきシリーズ第1作で、オダギリジョーが五代雄介を演じた。本作を機に、特撮ヒーロー番組が「イケメン俳優の登竜門」という要素を帯びることになる。子どものみならず大人をも魅了し、平成仮面ライダーの原動力となるほどの熱狂をもって迎えられた作品といえる。

 3位は、シリーズ第2作となる「仮面ライダーアギト」。賀集利樹、要潤、神木隆之介などが出演した。4月14日放送の「仮面ライダージオウ」第31話と21日放送の第32話には、仮面ライダーアギト/津上翔一役の賀集、ヒロイン・風谷真魚役の秋山莉奈、仮面ライダーG3のオペレーター尾室隆弘役の柴田明良が出演することが発表されている。

 4位は、シリーズ第3作の「仮面ライダー龍騎」。従来のライダーシリーズと異なり、13体の仮面ライダーたちが各々の目的のために戦いを繰り広げるという新機軸で話題を呼んだ。出演は須賀貴匡、松田悟志、津田寛治、涼平ら。続く5位は、シリーズ第7作の「仮面ライダーカブト」。主人公・天道総司/仮面ライダーカブト役の水嶋ヒロのはまり役として人気を集めた。キャストにはほか山本裕典、加藤和樹ら。

 6位は「仮面ライダー555(ファイズ)」、7位は「仮面ライダーフォーゼ」、8位は「仮面ライダーW(ダブル)」、9位は「仮面ライダードライブ」、10位は「仮面ライダーエグゼイド」という結果となっている。(編集部・大内啓輔)

最終更新:4/9(火) 12:21
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事