ここから本文です

アスパラガスの収穫ピーク

4/9(火) 12:23配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

阿蘇地方ではアスパラガスの収穫が最盛期をむかえています。

阿蘇地方では、81戸の農家がおよそ29ヘクタールで、アスパラガスを栽培していて、県内の出荷量の3割以上を占める、県内最大の生産地となっています。

いまは5月頃までに収穫される春芽が収穫のピークをむかえていて、阿蘇市の室治夫さんのハウスでは、収獲の目安となる27センチ以上に育ったアスパラを1本1本手際よく収穫していました。

阿蘇地方の寒暖の差が大きい高冷地で栽培されるアスパラは甘みがあって大きいのが特徴だということで、県内をはじめ、関東や関西地区に出荷されます。
収獲は10月ごろまで続き、JA阿蘇では、およそ700トンの出荷量を見込んでいます。

RKK熊本放送

最終更新:4/9(火) 12:23
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事