ここから本文です

湯島で「2人」の入学式

4/9(火) 19:51配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

上天草市の離島、湯島では小中学校それぞれに入学する、2人の新一年生が一緒に新しい学校生活をスタートさせました。

在校生が拍手で迎える中、緊張した表情で入場してきたのは、小学生になる高橋央虎くんと中学生になる松尾和華さんです。

9日上天草市の離島・湯島では、小中学校の合同入学式が行われました。

式で沢村祐介校長は、「目標をしっかり定め努力できる人間であり続けて欲しい」と歓迎しました。

在校生が学校生活の様子を紹介すると、先月まで同じ校舎にある小学校に通っていた松尾和華さんもようやく笑顔。

誓いの言葉では高橋央虎くんが、「一年生になったら勉強を頑張ります」と力強く発表しました。

「(やりたいことは?)かくれんぼ」(高橋央虎くん)
「小学生の時に苦手だった教科の成績を良くしたいです」(松尾和華さん)

湯島の小中学校は、様々な行事も一緒に行っていて、さっそく11日は歓迎遠足、そのあとは体育祭に向けての練習が始まります。

RKK熊本放送

最終更新:4/9(火) 19:53
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事