ここから本文です

相羽あいな、新日本MSG大会に大興奮「第0試合から胸アツだった」

4/9(火) 8:20配信

スポーツ報知

 元プロレスラーという異色の経歴をもつ声優の相羽あいなが、6日(日本時間7日)に行われた新日本プロレスの米ニューヨーク・マジソンスクエアガーデン(MSG)大会に“参戦”した。

【写真】元同僚から“挑発”にエルボーを見舞った相羽あいな

 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」で西條クロディーヌ役を担当している相羽は、ニューヨークの紀伊国屋書店でのサイン会に出席。その後、MSG大会を観戦した。同大会には、武藤敬司の化身、グレート・ムタがビッグサプライズ登場。昨年3月25日のDDT両国大会に出場してから姿を消していたムタが、第0試合の30選手参加の1分時間差バトルロイヤルで登場。米国でもレジェンドとなっているムタのサプライズ参戦にニューヨークのファンは総立ちで喝采を送った。

 相羽も自身のツイッターで会場の盛り上がりを“実況”。「予想できない展開にハラハラドキドキして大興奮でした!!第0試合から胸アツだった」と写真とともに投稿。また、IWGPインターコンチネンタル選手権で王座を奪取した飯伏幸太(36)の姿に「ベルトを抱きしめるあの瞬間、何度見ても本当に感動する。日本のプロレス人気は想像以上に凄かったです!!」とつづった。

 相羽は声優のほか、次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」発のガールズバンド「Roselia」のボーカルやミュージカル「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」に出演するなど幅広く活躍。4月からはTBSラジオ「相羽あいなの大こ~かいRaDiO」(毎週木曜・後9時半)で冠番組がスタート。今後の番組でMSG大会の興奮を語ることになると思われる。

最終更新:4/10(水) 17:47
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事