ここから本文です

週間天気予報 水曜は荒天に注意 気温は低めの一週間

4/9(火) 6:35配信

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・10日(水)は荒れた天気に
・気温は低めの一週間
・引き続き花粉対策を

10日(水)は荒れた天気に

 明日10日(水)は、低気圧が発達しながら本州付近を進む予想です。九州から東北にかけての広範囲で雨が降り、特に九州や四国などでは大雨となるおそれがあります。低気圧や前線の接近時は雨風が強まり、雷雨や突風にも注意が必要です。最新の気象情報に注意してください。

 また、低気圧の北側となる地域では、冷たい空気が引き込まれるため、冷たい雨と感じられるところが多くなる予想です。体調管理にも注意してください。

 本州の標高の高いところでは、雨ではなく季節外れの雪が降るおそれもあります。最新の気象情報に注意してください。

気温は低めの一週間

 この先一週間は、この時期としては気温が低めの日が多い予想です。東京や大阪、名古屋などでも最高気温が20℃に達しない日が多く、最低気温も10℃未満となる日が多い予想です。

 これまでに季節外れの暖かさの日もありましたが、寒暖差で体調を崩さないようお気を付けください。

桜は満開から桜吹雪に

 東京都内など早いところでは既に桜が散り始めていて、今週は東日本や西日本の市街地では桜吹雪となる名所が多そうです。

 桜の見頃エリアは北陸や東北へと徐々に移っていきますが、気温が低いため北上のペースは控えめの予想です。次の週末、東北南部でのお花見などを考えている場合は、随時最新情報をご確認ください。

 なお、次の週末は日曜日よりも土曜日に晴れる所が多くお出かけ日和になりそうです。西日本・東日本の山や、北陸、東北で桜の見頃になりそうです。

引き続き花粉対策を

 西日本や東日本では、花粉の飛散がピークを越えつつあるものの、晴れる日など飛散量はまだ多い予想となっています。

 引き続き油断をせず、対策を続けたほうが良さそうです。

ウェザーニュース

最終更新:4/9(火) 8:08
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事