ここから本文です

nanacoポイントの還元率が半減 (1%→0.5%) 半減を取り戻す「セブンマイルプログラム」や「セブンペイ」は使いづらい現状

4/9(火) 17:01配信

マネーの達人

nanacoユーザーにがっかりなニュース

4月4日、セブン&アイホールディングスはポイントサービスのリニューアルを発表しました。

発表内容の中に

「nanacoポイントの還元率が1%から0.5%に半減する」
という、ショックなニュースが含まれていることを知り、慌ててコーポレートサイトのニュースリリースを読みましたが、新サービスについていろいろ書いてあるにも関わらず、一度読んだだけではよく分かりませんでした。

現行のサービスから何が変わるのか、特に「ユーザーはどうしたら損をしないのか」という視点からリリース内容を読み解くと、「アプリの利用に全てが掛かっている」ことがわかりました。

変更点:200円につき1ポイント

セブン&アイ系列店でのnanacoカードのお買い物で得られるnanacoポイントは、以下のように変更されます。

2019年7月から変更です。

現在:100円につき1ポイント

2019年7月以降:200円につき1ポイント

半減分のポイントを取り戻す鍵は「アプリ」にある

200円の買い物をした場合の獲得ポイント数について、現行と変更後の違いを示したものです。

現行ではnanacoカードのみで獲得していたポイント数を、変更後はnanacoカードと、後述する別のお買い物ポイント「セブンマイル」の合算で獲得します。

■「セブンマイルプログラム」
セブン&アイ系列店でのお買い物で獲得できるポイントはnanacoポイントだけではありません。

「セブンマイルプログラム」という、nanacoポイントとは別のお買い物ポイントサービスがあります。

nanacoポイントの付与率半減による不足分を補いたい場合は、この「セブンマイル」を活用します。

「セブンマイル」を貯めるには、

(1) 店舗のアプリをダウンロード
(2) セブンイレブンやイトーヨーカドーのアプリをダウンロードし、7iD会員登録

このときに手持ちのnanacoカードの番号も入力します。

(3) マイルというタブを開いて案内に従って操作

アプリとnanacoカードが紐づけされて、お買い物をするときにレジで掲示すればマイルが貯まります。

これまではセブン&アイ系列店でのお買い物金額1円につき1マイルが付与されていました。

付与率は良かったのですが、せっかく貯めたマイルの活用法が少ない点がイマイチでした。

特にnanacoポイントへの交換に至っては、還元率わずか0.2%と少なく、交換のタイミングもユーザーが決めることはできませんでした。

■「セブンマイルプログラム」は2019年9月にリニューアルを予定

1/2ページ

最終更新:4/9(火) 17:01
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事