ここから本文です

「タッチ」ネタ芸人のいとうあさこ、「MIX」にレギュラー出演 さまざまなキャラで毎話登場

4/10(水) 23:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 名作野球漫画「タッチ」から30年後の世界を描くテレビアニメ「MIX」に、「タッチ」のヒロイン・朝倉南に扮したネタで知られる、お笑い芸人のいとうあさこが出演することがわかった。自転車に乗る女子高生、たい焼き屋のおばちゃん、恋する乙女など、各話に一瞬だけ登場する、さまざまなキャラクターを演じる。合わせて、視聴者参加型企画「#いとうあさこを探せ!」の実施も決定した。

 原作は、あだち充氏が月刊誌「ゲッサン」(小学館刊)で連載している野球漫画。「タッチ」の上杉兄弟や浅倉南が通っていた明青学園を舞台に、親の再婚によって兄弟になった立花投馬と走一郎が甲子園を目指していく。

 自身の鉄板ネタにするほど「タッチ」に深い思い入れがあるといういとうは、テレビアニメでは初のレギュラー出演。にもかかわらず、毎話演じるキャラクターが変わることについて、「笑っちゃった。これ、見つけたら相当嬉しいぞ。ウォーリーより難しいかもしれないですよね。サッて行くから。すごくニヤニヤした」という。アフレコを終え、「そもそも後ろを通りすぎるって聞いただけで、狂喜乱舞ってこのことだってくらい喜んだのに。言っちゃっていいかな? キャラクターたちと共演ですよね? そこにまさか声も入れていただけるとは知らなかったので……、あの頃の自分に教えてあげたいって言いますけど、まさにそれですよね。『あんた、あだち先生の作品に出るよ』って……。あの当時は明青学園の30年後のマンガが出るとも思っていないから、それも含めて伝えたいですね」と感激の胸中を明かした。

 テレビアニメ「MIX」は、読売テレビ・日本テレビ系で放送中。

最終更新:4/11(木) 11:37
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事