ここから本文です

<二ノ国>声優初挑戦の山崎賢人の“気持ち”こもった演技 劇場版アニメの特報公開

4/11(木) 11:50配信

まんたんウェブ

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督、今夏公開)の特報が11日、公開された。同作は俳優の山崎賢人さんが声優初挑戦で主人公ユウを演じている。山崎さんは、同作で共演している声優の梶裕貴さんと「声優の仕事も俳優の仕事もやっぱり“気持ち”の部分がすごい大事だという話をさせていただいた」といい、「気持ちで頑張ろうと思いました」と語っている。

【動画】山崎賢人の“気持ち”こもった演技 劇場版アニメ「二ノ国」特報

 特報は、現実世界(一ノ国)で暮らす高校生の幼なじみ、ユウとハルとコトナが登場。ある出来事をきっかけにユウとハルが現実と全く違うもう一つの魔法の世界・二ノ国へ迷い込んでしまうところから始まる。ユウとハルが、コトナとよく似た二ノ国の姫・アーシャに出会うシーンや、2人が命をかけた究極の選択を突きつけられる様子などが収められている。

 今回山崎さんは、アフレコの際に製作総指揮の日野晃博さんから役についての説明を聞き、「ユウを演じる時に、実際に友達と話している自然体で演技をしてほしい」という要望を受けたという。

 「二ノ国」は、レベルファイブが手掛ける人気RPGシリーズ。劇場版アニメは、高校生のユウと親友のハルが幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに二つの世界を行き来する……というストーリー。製作総指揮と原案・脚本を同社の日野社長が担当し、音楽は久石譲さんが手掛ける。OLMが製作する。声優として山崎さんのほか、梶さん、宮野真守さん、坂本真綾さん、津田健次郎さん、山寺宏一さんが出演する。

 ◇山崎賢人さんのコメント

 やっぱり声優のお仕事は難しかったですが、日野さんとは普段やらせていただいている俳優の良さを出していきたいというお話をさせていただきました。日野さんとは、コトナのことが好きなユウは、親友のハルと付き合っていることをすごくコンプレックスに感じているのですが、二ノ国に行ってどんどん普通の高校生のユウが成長し変わっていく過程を今後一緒に作っていこうというお話もさせていただきました。プライベートでも親交があり、本作にも参加している声優・梶裕貴さんと「声優の仕事も俳優の仕事もやっぱり“気持ち”の部分がすごい大事だ」という話をさせていただいたので、気持ちで頑張ろうと思いました。ユウが悩みながらも二ノ国に行っていろんなことを乗り越えていこうとする強い姿にはとても共感しますし、頑張りたいと思います。

最終更新:4/11(木) 15:54
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事