ここから本文です

介護職員の平均給与30万円に 1万円増も全産業は下回る

4/10(水) 17:16配信

共同通信

 厚生労働省は10日、「処遇改善加算」の報酬を取っている介護事業所の常勤介護職員の平均給与月額(手当や一時金を含む)が2018年9月時点で、前年同月比1万850円増の30万970円だったと発表した。初めて30万円に達したものの、全産業平均(17年は月額36.6万円)を下回る。介護現場は人材不足が深刻で、人材確保に向けさらなる賃上げが必要となりそうだ。

 調査は特別養護老人ホームや老人保健施設、訪問介護事業所といった全国7908施設・事業所から回答を得た。

最終更新:4/10(水) 17:16
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事