ここから本文です

高橋真麻、妊娠否定も令和に「家族が増えたらいいな」 旦那とは少しケンカする時期

4/10(水) 12:45配信

オリコン

 フリーアナウンサーの高橋真麻(37)が10日、都内で行われた『SBIネオモバイル証券』ローンチ発表会に出席。先日発表された新年号「令和」にちなんで平成を振り返り「平成のうちに結婚することができましたし、令和の時代には、また家族が増えたらいいなと思います。(子どもが生まれることを)目標にしています」と新時代に期待していた。

【全身ショット】高橋真麻「ふっくらしている時は、ただの食べ過ぎ」

 昨年12月に結婚し、今の生活を聞かれると「ケンカもたくさんしますけど、主人に言わせると『それはケンカじゃなくて真麻が勝手に怒っているだけ』だと…」と笑いつつ「色んな方から、『結婚した当初は色々とお互いのルールを決めるのにケンカもしたり揉めたりもするよ』と言うので、今はそういう時期なのかな」と伝えた。

 昭和生まれの人が平成で未婚のまま令和を迎えることを「平成ジャンプ」と一部で言われているが、過去のイベントで「どうにか『平成ジャンプ』を免れたいと思っていた。平成の時代に独身から卒業できてよかった」と話していた高橋。改めて聞くと「逆に令和になってから『結婚しよう!』と思う方もいらっしゃるでしょうし、令和という新しいきれいな元号を改めて聞くと『令和婚もいいな』と思います」と話した。

 また、記者から「平成ベイビーの予定は?」と聞かれると「平成ベイビー? たまにふっくらしている時は、ただの食べ過ぎです」と妊娠を否定し「授かりものなので焦らずと。柳原可奈子さんやはあちゅうさんとか、おめでたい話が続いているのでいい波に乗れたらなと思います」と笑顔を見せた。

 この日のイベントでは、Tポイントを使って株式投資ができる日本初のサービス「ネオモバ」がスタートし、高橋も実際に体験。デモンストレーションで担当者から説明を受けながらTポイントを使い「人生初めて株を買うの巻。37年目にして初めて株を買います」と緊張しながら1株購入した。

最終更新:4/12(金) 7:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事