ここから本文です

晴れ晴れ574人が入学 宮古島市

4/10(水) 11:07配信

宮古毎日新聞

「結の橋」には初新入生

 宮古島市内の小学校で9日、入学式が行われ574人が期待を胸に校門をくぐった。このうち、今年度に開校した小中一貫教育校の伊良部島小学校・中学校(愛称・結の橋学園、宮城克典校長)では新1年生35人と、新7年生(中学1年生)38人の計73人が入学した。


 同校は、南区の伊良部小・中学校2校と北区にあった佐良浜小・中学校2校の計4校を統合して北区に新設された。新校舎は旧佐良浜中の一角に建てられている。


 入学式はバレーボールコートが3面できる広々とした体育館で行われ、全員で新しい校歌「結の橋学園」を元気いっぱいに斉唱した。


 宮城校長は「本校の教育目標は『ふるさとに誇りを持ち、世界へはばたく、いらぶの子』。子供たちは、小中一貫9カ年の学びの中で、自分の興味関心を伸ばし、教科の学習やさまざまな行事、体験の中で自己の確立と適性を見つめながら何事にもトライする精神を伸ばすと思う」と決意を新たにした。


 新入学児童生徒保護者代表で漢那竜也さんがあいさつし「4校が一つなったことで色々なこともある思うが、心を一つに頑張ってください」と激励した。

最終更新:4/10(水) 11:15
宮古毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事